Action Policy 【活動方針】


  綿密で丁寧な打ち合わせ

 

 基本的にはお施主様(建て主)のお時間の許す限り、連絡や打ち合わせを行っていきます。

対面による方法はもちろんのこと、従来型の電話・FAXのほかE-MailやSkypeを利用しての連絡方法も対応しております。

 

 密接なコミュニケーションでお施主様の 不安や疑問を解消 し、納得し安心のできる設計を心掛けております。

  専門家だからできる土地探しと資金計画

 

 土地からお探しの方など、不動産に関するご相談にも対応いたしております。

 弊社宅地建物取引士が専門的なアドバイスをいたします。実際に希望の建物が建てられる土地なのかは、不動産業者だけではわからない場合が意外に多くございます。トラブルになる前に、建築士と宅地建物取引士の在籍する弊社にぜひご相談ください。

 不動産登記や不動産による資産運用、贈与や相続に関する税金等でお悩みの方も、ファイナンシャル・プランナーとしての範疇で資産活用のお手伝いをいたします。

 

 不動産・建築設計・資金計画の専門家として多角的にご説明させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

不動産に関することは こちら

ロゴマークをクリック! 

資産活用・税金等に関することは こちら

ロゴマークをクリック! 


  一級建築士による確かな設計

 

 住宅はもちろん、民間企業や公共事業の大規模建築まで手掛けてきた一級建築士による設計なのできめ細やかで安心できる設計をご提供しております。

 

 一級建築士事務所なので、木造2階建て以外の鉄筋コンクリート造や鉄骨造による建物も対応できます。各構造の特性をご説明してメリット・デメリットを明確にし、正しい選択方法のアドバイスをいたします。

 

 デザイン・プランニングは、お施主様のニーズに合わせて良質なご提案をいたします。

例えば、開放的な空間を希望されても、構造的・熱環境的メリット・デメリットがあります。見た目の美しさだけに囚われず、問題点をクリアしながら設計を行っていきます。

※詳しくはこちらをご覧ください。

  将来のライフスタイルを見据えたプランニング

 

 住宅の場合、各人に個室がほしい、収納がたくさんいる、など考えてしまいがちです。でも、家族構成によっては将来を含めて考えた場合、本当は必要ではない部屋があるかもしれません。今どういうものが必要かだけでなく、建物の寿命も含め5年後・10年後先のライフスタイルを想像しながらプランニングをおこなっていきます。

 

 店舗など商業・医療施設等の場合は、人の動線やサービスの効率化を考慮に入れた人の集まりやすいプランニングをご提案いたします。また、将来の内装・インフラ変更にも対応できるフレキシビリティも考慮しております。

 

 せっかく建てたものですから、長く使っていける方法をご提案したいと考えております。 

  まちにマッチしたデザイン 

 

 個々の建物は、まちを構成する1つの” 単位 ”と捉えています。 どんなまちに住みたい?どんなまちを訪れたい?その希望を他人に任せるのではなく、自身で表現していくことでより良い周辺環境が実現していくはずです。

 

 窓から見える景色が自然に囲まれていれば申し分ありませんが、市街地では難しいのが現実です。でも、見える街並みが美しければどうでしょう?

日本には、【借景】という伝統的な手法があります。『窓の外の景色がいい』となおさらその建物の価値が上がります。どうしても内装ばかりに気が行ってしまいがちですが、建物の内からも外からも、何が見えるかはとても重要だと思います。ご近所様を含めまち全体の価値を高めるためにも、外観も重要な要素としてデザインしていきます。

 

近隣の建物の状況を無視して建ててしまうと、窓の外は隣家の窓ってことも現実的にあり得ます。そのようなことがないよう外部環境とご要望の内部環境のバランスを取っていきます。

  明快なコスト表現・選べる施工業者

 

 建物の新築に限らず、増築・改築・リフォーム・インテリアデザインなどをお任せいただいたら、全てがオーダーメイドです。そこで不安になるのがコストの問題ではないでしょうか?先に値段がわかっていれば考えやすいのでしょうが、長期間にわたる工事期間や流動的な経済状況の中、なかなか難しいところです。

 

 弊社の設計料は、基本的に規模を想定して事前に算出いたします。大きく規模が変わるなど不測の事態が発生しない限り、設計契約を結ぶ前に設計料が決まります。

 

 工事金額に関しては、予算をお伝え頂きその範囲で設計をいたします。その後、施工会社を数社からお選びいただき工事見積もりを取ります。見積もり内容は、一般の方がご覧になっても難解だと思います。弊社で内容を吟味し、何にどれだけ掛かるかといったことやコストだけではない部分も含めてお施主様にお伝えいたします。そして、その中から最適なものをご提案いたします。

 

 工事金額の調整(これは手間のかかる作業ですが)を行うことで、無駄のない・納得のいく金額になると思います。

 

 また、設計事務所としてのメリットの一つでもありますが、設計と施工が切り離されることによって経費の上乗せなどの不透明な部分が解消されます。

  しっかりとした工事監理

 

 建物を建てる上で、工事監理は非常に重要な業務と考えております。設計・デザインが良くても、最終的には建物の品質が良くなければ何もなりません。

しかし、規模が小さい建物ほど監理がおざなりになりやすい傾向です。

 

 弊社は規模の大小にかかわらず、一級建築士ならではのしっかりした工事監理を行います。設計と施工が別であることで、より的確な監理業務が行えます。

 

 お施主様の側の立ち位置で、品質の向上に努めております。

  プライバシー

 

 公共性の高い建物は、露出が増えるほうが良い(集合住宅では住人が見つけやすい・店舗の場合は売上げが上がる 等)と思いますが、個人所有の建物は避けるほうが良いと考えております。プライバシー保護の観点より一部の物件を除き、完成後の建物が特定されにくいよう配慮しております。お施主様の承諾を頂いたのちの平面図等の掲載はございますが、承諾なき限り掲載はいたしておりません